美容整形の定義

テレビのCMで美容関連のものが良く流れています。きれいな女性が出てきて、途中から白衣を着たドクタ-らしき人物が出てくるのが美容整形のCMです。エステ関係のCMは基本的にイメージ先行で美しい風景とそのエステ専属のタレントが登場します。女性に大変人気のある男性タレントや好感度の高い女性タレントが起用されています。

これらのCMを比較してみてもよく分かるように、美容整形は大学の医学部を卒業してドクタ-の資格を持っている医師が、医療行為を行っています。美容整形では痩身、美肌、脱毛等の施術を受けることができます。美容整形では全て医療行為の中ですすめられているという風に理解するべきです。例えば、美容外科は医療機器や薬を使用できますので、高い効果を得られることが多いです。

美容整形からは外れるところもありますが、体にメスを入れる豊胸手術や目じりの当たりを上に上げるリフトと言われる整形手術、あるいは皮膚を開削して脂肪吸引をする、というようなことはドクターの資格のある医師にしか出来ません。そういった人が行っているのが美容整形ということになります。したがって医療行為ということで、エステサロンよりも体に負担がかかることがあります。